人生で初めての、軽自動車の廃車

軽自動車

自動車の免許を取ってからは、親が載っていた乗用車を引き継いで乗り続けていたため、今乗っている二代目のマイカーが自分にとっては初めて購入した自動車になります。そして、初めて自分で購入した自動車であるとともに初めての軽自動車のマイカーでもありました。なぜ軽自動車にしたのかというと、軽自動車の方が車の本体価格が安いこと、そして維持費がかなり安いことなどから、自分で購入するのにはとても最適な自動車だったからです。

そんな初めて自分で購入した軽自動車も、数年乗っていると寿命がきます。そして寿命となった自動車は当然のことながら廃車をしなければなりません。乗用車に乗っていた時は下取りのため、自分で廃車はしなくても良かったです。しかし、今回の軽自動車は下取りでも価格がつかないくらいに大破してしまっていることから、廃車にするしか道がないという状況です。そのため、腹を括って廃車にすることを決めました。しかし、人生で初めての軽自動車の廃車であるため、その勝手が分からずに立ちすくんでいるのが今の私の状態、ステータスです。
(参考:廃車・解体業者を選ぶならここを見ろ!

軽自動車の廃車となると、乗用車の廃車とは違っているのかどうかが気になります。ちょっと調べたところでは、乗用車も軽自動車も廃車の手続きについてはそれほど大きく変わらないというのが印象で、多少、提出する書類が違ってくるくらいでしょう。ですが、軽自動車の廃車そのものが人生初なわけなので、その手続きの方法にはやや戸惑ってしまうのも無理はないと自分自身で感じています。

これから本格的に軽自動車のマイカーの廃車を進めていくところですが、ちょっと不安があり、なかなか前に進むことができません。まだこの自動車には価値があるのではないかとか、大破しているのに廃車にしてしまうのはもったいないのではないかという感情が捨てきれないからです。ただ、前に向かうのは必至なので、頑張ってこの廃車を進めたいと思います。