廃車はどのようなルートで廃車になるのか?

解体される車

子供を乗せて運転中、後ろのチャイルドシートに座って大泣きしていた息子に気を取られ、赤信号で交差点に突っ込んでしまったことがあった。交差点に進入してきた車と衝突し、相手の車も自分の車も大破させてしまい、交差点を封鎖する大惨事になってしまった。幸いと言ってはいけないかもしれないけれど、けが人が一人もいなかったことだけが救いか。相手の方も、申し訳なくなるくらいいい人で、もう過ぎてしまったことは仕方ないからとあっさりと示談に応じて水に流してくださった。自分たちの車が廃車になってしまったことは、私の完全なる過失なので仕方ない…けれども夫と二人で大事に乗ってきた車だけに本当に夫には申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

この先一体廃車になった車はどのようなルートで廃車になるのだろうか。私たちの車の場合はいったん事故車の預かり場所にしばらく保管され、その後ディーラーの元へと運ばれて廃車の手続きが行われた。私たちの場合は廃車手続きでお金を支払ったけれど、後で聞いた話によれば、ディーラーではなく廃車買取業者にお願いすれば、お金を支払うどころかいくらかで売れるとのこと。当時はパニックの最中だったため、あまり冷静に考えることができなかったけれど、もう少しよく考えて廃車にすればよかったかな、と今は少し反省している。