廃車・解体業者を選ぶならここを見ろ!

車買取業者

車を廃車する場合、正式には抹消登録というのですが、その抹消登録にも一時抹消登録と永久抹消登録という二通りの方法があります。ちなみに一時抹消登録というのは、中古車販売店が中古車の在庫を抱えているケースや何年も海外出張をしないといけないといった場合によく行われている手続きになります。一方、永久抹消登録の場合には、それこそ1回の登録で今後その車を使用しないというケースです。もちろんその場合には、永久抹消登録をする前にリサイクル法というのがあって、解体処理を済ませた後で最寄りの運輸支局に届け出る形となります。ただし、中古車や新車に買い替える時点で中古車業者やデーラー任せとか、あるいは解体業者に廃車する車を持ち込んであとは業者任せという人がほとんどだと思うのです。

それから車を廃車する際には、多少の金額で買い取ってくれるのです。一般的な相場としては、軽自動車であれば3千円から1万円、普通車であれば1万円から3万円程度の買い取り価格となります。
(参考:廃車された自動車は産業廃棄物になるか

その代り、車体解体費用というのを差し引かれてプラマイゼロとなってしまうかもしれません。

ところで、そんな廃車しようと思っているマイカーでも高額買い取りしてくれる業者というのも中にはあるようなのです。例えば、インターネット上にも「廃車買取比較ナビ」や「廃車買取業者ランキング」といった便利なサイトがあるのです。そんな買い取り業者に廃車や解体を全てお任せしてしまうと、面倒な手続きやそれに伴うストレスもありません。おまけに買い取り費用さえ頂けるというお土産が付いてくるのです。例えば、「廃車買取比較ナビ」のランキング1位となっているラインナップという業者の場合、買い取り価格が0円保障となっています。要するに、0円ではなくてお土産が保障されるというのです。しかも、マイカーを廃車する際のレッカー代とか廃車手続き、及び出張査定料金などが全部無料なのだそうです。