廃車は買い取ってもらったほうがお得かも?

車とお金の関係

中古車としては買い取ってもらえないような不要な車、一刻も早く売りたいですよね。動かない使わない車でも持っているだけでさまざまな費用の負担が生じます。毎年支払う自動車税、任意の自動車保険、車検が来れば車検費用や重量税といったさまざまな費用を考えると、持っているだけでかなりの損をすることになります。

それならいっそのこと廃車にしてしまった方がいいと思いますが、廃車にするのにも手間とお金がかかるのです。廃車にするためには車検証などの必要書類を用意して管轄の陸運局にて手続きをしてから廃車工場にそれらを持っていかなくてはいけません。

そして廃車にかかる費用ですが、平均で5万円前後の費用がかかってしまいます。不要な車を長く持っていればそれだけ税金などの負担が増えるのですが、それでも処分でまたそれだけの費用を払うのはちょっともったいないと思いますよね。
(参考:廃車を高く買い取ってもらうためには?

そんな時は廃車買取を利用するのがお得です。廃車買取では業者があなたに代わって廃車手続きを行ってくれるのですが、車自体を買取してもらえますので廃車に関する手数料を支払う必要もありません。

業者によっては事故車や動かない車でも買取してもらえますので、費用負担が一切かからないのです。しかも買取ですから不要な車を出してお金ももらえます。買取価格はそれぞれの業者によって異なりますが、本来はお金を払って廃車にしてもらうことを考えると、廃車買取をしてもらったほうが断然お得ということになります。

要らない車があったらまずは廃車買取業者に連絡をとってみましょう。見積もりや詳しい手続き方法などについても教えてもらえますよ。