グレードの高い自動車でも廃車の手数料は同じ?

高級車

うちの両親はお外の車が大好きで、今はベンツに乗っている。私もたまに後部座席に乗せてもらうけれど、我が家のファミリーカーであるノアの布製シートよりずっと、ベンツの革張りのシートの方が触り心地はたまらない。ノアだとついつい子供にお菓子を持たせて自分で食べさせるため座席の隙間という隙間はゴミだらけだけど、両親の車に乗る時は子どもたちには飲食禁止にしてある(じーじばーばはいいよと言ってくれるけれど)ので、ベンツの座席はいつも清潔だ。たまにオムツ替えをしたくなるときもあるけれど、ベンツを降りるまでは我満我慢…。

そのベンツもかなりの距離を走っているため、とうとう手放すことになった。両親の悠悠自適な近場の旅を支えてくれた愛車と別れるのはつらいけれど…と思ったら、じーじは次の車を購入するためのカタログを一心不乱に眺めている。

家と女房は新しい方がいいというけれど、ここに車も追加されるべきだと私は思う。

さて、相当古いベンツであるため、廃車になるのは間違いないのだが、そういえばグレードの高い自動車でも廃車の手数料って一緒なんだろうか?調べてみたら、業者によっても車のグレードによっても手数料はピンキリなんだそうだ。自動車販売店や自分で手続きを行うのがもっとも高く、廃車買取業者や解体業者に頼めばプラスになることもあるんだそうだ。めぼしいところリストをプリントアウトして付箋をはり、両親に手渡したので、きっと今週中には見積もりを出してもらうんだろう。お金持ちの両親なので金勘定はざるだけど、一円でも高く売れるといいなと思う。